視覚障害者とスマートフォン:The vOICe for Android(Androidアプリ)は色、方角、位置を読み上げてくれる!

Posted on 2010年1月9日. Filed under: アクセシビリティー | タグ: |



The vOICe for ANdroid
Originally uploaded by jetalone

Google音声検索の登場以来、Androidマーケットには音声でメモする、Tweetする、翻訳するといったアプリが増えてきた。ぼくも”VoiceLInk“というソフトで音声Tweetを試したりしている。

昨夜”voice”で検索・ブラウズしていたら”The vOICe for Android“という、「これはすごそう!」なアプリを見つけたので拙速メモ&シェア。

The vOICe for Android – Augmented Reality for the Blind
http://www.seeingwithsound.com/android.htm

これは”Augumented Reality for the Blind“とある通り、Android端末が捉えることができる

  • 色(カメラによって)
  • 方角(磁気センサーによって)
  • 位置(GPSによって)

を、音声で読み上げてくれるソフトだ。できることはまだこれだけ。
ついでに言っておくと、HT-03Aなどでは現時点で普通のナビゲーションの音声読み上げ機能はないので、視覚障害者はこのアプリを1人で立ち上げることはできない。

The vOICe for ANdroid ("Augmented Reality for the Blind")

が、スマートフォンが視覚障害者の目の代わりになってくれる大きな可能性を示している。

これに拡張現実(Augmented Reality)であるその場のメタ情報、つまりiPhoneのセカイカメラで付けられる「エアタグ」のような情報の音声読み上げ機能が付いたら?  iPhoneではすでに誰かがこういうのを開発しはじめてたりするんだろうか。すぐに役立つ可能性がありそうだ。

世界に機械や人が付けたメタデータが増え(または、すでにある膨大な知識が位置情報付きで導入され)ると、つまり世界がセマンティックになると、こんな素晴らしい可能性が拓けるんだなぁ。

近い将来、

  • 駅を降りると「目の前にドトールコーヒーの看板が見えます。距離は…」ってつぶやいてくれる
  • 着替えるとき、「目の前の靴下は右が紫、左が花柄です」とサポートしてくれる(富士通のColorAttendantの発展系!)
  • 商品を映すと「塩素系カビ取り剤です。メーカーのホームページを表示しますか?」とか(Google Gogglesですでに一部できてる)

さらには、

  • 「この近くに、食べログの評価が高い居酒屋ある?」「近くに3軒あります。1軒めは…」

なんて対話型サポートも可能になるんだろうなぁ。

未来は明るい。

広告

コメント / トラックバック2件 to “視覚障害者とスマートフォン:The vOICe for Android(Androidアプリ)は色、方角、位置を読み上げてくれる!”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed

[…] 前にAndroidアプリについて書いたが(「視覚障害者とスマートフォン:The vOICe for Android(Androidアプリ」)は色、方角、位置を読み上げてくれる!)、この道筋、情報へのアクセスばかりでなく、現実世界へのより深いアクセスを助けられる可能性があるね。 @daremogajpだれもが使えるウェブコンクール 浅川:情報へのアクセスは人権のひとつとして認められてきている。国連障害者の人権条約。人権の一部。96カ国がこの条約に批准している。日本はまだ。進められているが#daremoga […]

いいね


現在コメントは受け付けていません。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。