nakano.tumblr.com:2009年のMost MemorableなItems 100(その3)

Posted on 2010年1月7日. Filed under: Tumblr | タグ: |

2009年にnakano.tumblr.comでクリップしたものの自分用精選、その1その2に続いて最後。

  1. プロフィールでカッコつけてる場合じゃない
  2. 「なぜパタゴニアは中国で製品を製造するのですか」
  3. どんな範囲でしか通用しないか、に注意せよ
  4. メッセージの質より頻繁さが大切
  5. 外見に頓着しない人は、参加したい「場」がない
  6. 労働とゲームは同根
  7. 選ぶ人を選ぶ人を選ぶ
  8. 賞賛も批判もないとしたらなにがしたい?
  9. 「半公人」の台頭
  10. 「人の不幸度を査定しないと、誰が、何を損するのでしょうか」
  11. 「○○屋は黙れ」と言われるぐらいがちょうどいい
  12. サイト滞在者に話しかける
  13. 行動するとやる気は出る
  14. マイクロ化、アグリゲーション、コンテンツの復権、ファンディング、評価システム
  15. リソースの有限性を考慮せずに戦略は立てられない
  16. イノベーションには「ブジャデ」が重要
  17. 「今日何を決めますか?」「質問?  コメント? リクエスト?」「To Doをまとめますか」
  18. 自分に関係する人のためにお金を使え
  19. 会議には色々な人が必要
  20. 遠くの人のことは心配しやすい
  21. 「一度に突然その人を失うわけではない」
  22. 「ビッグイシュー」はアート
  23. 怒りは毒
  24. 真北と磁北
  25. 「ニュースゲーム」
  26. 「自分から取りに行った」感動で人は孤独になる
  27. ドアの前で鍵を探すな
  28. 逆境プロデュース能力
  29. 「その瞬間、オイラーは、生きることと、計算することをやめた」
  30. あの夜、あの山にいた人に寄り添っていた
  31. 人が違うこと、今の私と昨日の私が違うことの差は「程度の問題」
  32. 「橋」ではなく「河の渡り方」を
  33. 1日19時間働くには
  34. DMU(Decition Making Unit)
  35. 疲れているときに考えると反射祖先システムに頼ってしまう
  36. テキストはコンテンツであるだけでなくユーザーインタフェースだ
  37. 「自分は本当は画家ではない」
  38. 責任か、使命か
  39. 失敗プロジェクトの大半は上流に原因あり
  40. コストダウンって売上原価、販売管理費、利息、税金のどれを?
  41. 「イイコトする」は実用的な時間の使い方
  42. 共有してさっさと先へ
  43. 多能工は全容をつかむ
  44. By nature, human beings are explorers
  45. 「怒り」でなく「不安」や「恐怖」の感情を伝えろ
  46. 詩的許容(Poetic License)
  47. 「とても早く行動することに、本当に、本当に集中しています」
  48. メールチェックを繰り返すのは中毒
  49. 「70歳までに描いたものは本当に取るに足らぬもの」
  50. 知らない、責任取りたくない、めんどくさい、あなたが嫌い
  51. 血液型は「X型」、星座は「宇宙座」
  52. 兼業農家にばかり補助金を出して、この国は農業をどうしたいの?
  53. Fake it till you make it
  54. 形容詞は論破されない
  55. ターゲット行動を増やし、ライバル行動を減らせ
  56. タリバンとNY Timesの編集合戦
  57. 「プラスのストローク」「マイクロフロー」
  58. 講演会は効率が悪い
  59. ファジーアドレス、Nest、Session、Relax、Search、Think
  60. 都会に住めば「お客様」だが
  61. 地球を大切にしていますが、非正規労働者の命は気にかけていません
  62. 「どんな道具を使っても、世界を変える人はいる」
  63. 他人の金にせこいかどうかは重要
  64. 「フィギュアをフィギュアとして買わせない」
  65. エビデンスなき言説との付き合い方
  66. 鈴木一朗だろうが、木村太郎だろうが、
  67. 「守破離」に必要なのは「このシステムはなんのためか」が理解できること
  68. 混沌に名づけない
  69. 評価・査定という非科学
  70. “Have you ever seen the rain?”
  71. コーズ・マーケティングはプライド・マーケティングへ
  72. 反射プロセスと分析プロセス
  73. 社会は天から降ってこない
  74. 「贈与」が消えると、企業はゴーイング・コンサーンでなくなる
  75. 「災害地名」
  76. “children acquire a higher understanding of rules when…”
  77. 問題を集めて並べたいだけの人
  78. 障害物があったほうが流れる
  79. 制度の歪みが生み出す利益
  80. なぜ単独登山か
  81. 花の名前を教えなさい
  82. フロー、グループフロー、ゾーン
  83. 他店に比べて4割多い
  84. ネットが作ったコミュニティー、潰したコミュニティー
  85. 如意・不如意を見極めろ
  86. コンセプト詰めは生き抜く手段
  87. バーナム効果
  88. ボランティアマネジメントというアート
  89. 原因と解決策がリンクしているとは限らない
  90. 底辺への競争
  91. 「右脳、左脳」は似非
  92. 社会の中でどんな企業でありたいのか、を示すのがCSR
  93. ゲームと労働は同根
  94. チンダル現象
  95. 誰もが必ずどこかで創造力を発揮している
  96. 名づけ得ないもの
  97. 中学生に馬鹿にされる醍醐味
  98. ARE YOU HAPPY?
  99. Tumblrはブレイクしない(が、盛り上がる)
  100. お前、
広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。