nakano.tumblr.com:2009年のMost MemorableなItems 100(その1)

Posted on 2010年1月5日. Filed under: Tumblr | タグ: |

この年末年始、山に行った以外は、自分のTumblr(nakano.tumblr.com)の1年分をひたすら読み返した。で、改めて思い出しておきたいquoteたちをピックアップした。とりあえず100個晒しておく(しかしこれは疲れた…。来年は別の方法を考えよう)。

  1. コミュニケーションで何かを生み出すとしたら、5つもの条件が必要
  2. 情報発信から思いつき放電へ
  3. 会社が10年生き抜く大変さ
  4. 「未完了」は心のエネルギーを奪う
  5. バイラルは戦術にすぎない
  6. 日本はARにうってつけ
  7. 失敗国家の定義
  8. 「わすれたぁー!!」
  9. The tanks are still here to remind us
  10. テレパシーよりはひどい文章の方が伝わる
  11. グローバル化の嘘
  12. アイスブレイクで場の作法を共有する
  13. 「インクルージョン」や「健康な生活」という幅広い社会性
  14. ケアにあたる人がケアされ返す
  15. 時間が経つと褪せる評価
  16. 企業理念、エゴ、社会
  17. アイヌ語、八重山語、与那国語などは独立言語
  18. 「情報と分別があるとき、人は見る前に跳べなくなる」
  19. ウェブは手段の一つ
  20. 今日が最も若い
  21. 人々は怖いねと言ってディナーを続けるよ
  22. タイアップ広告は危地
  23. 「自分の家でくつろがないことが道徳の一部」
  24. ほめられたい、という欲求がうまれるとき
  25. 静養が必要なとき、「往来」に出るな
  26. 本当に微笑むこと
  27. until hell freezes over,
  28. 聖路加国際病院の新病棟
  29. 利他的行為と、はした金
  30. 児童労働と「緑タバコ病」
  31. 「リアル」(括弧つき)
  32. 成田と羽田のお土産レベル
  33. 臆病な人にこそ過酷な結果が
  34. アドホックなカテゴリー
  35. 「鳴かなかった犬の推理」
  36. 「いったいなぜだろう。美しい顔であった」
  37. 無意味なガラパゴス技術
  38. 「当社が責任を果たすために」
  39. 遺されたミッションステートメント
  40. 「捕食者を検知していることを捕食者に知らせることは有効」
  41. コピーの波に乗れ
  42. 詩は科学とは違うやり方で人を賢くしてくれる
  43. 尊敬と年齢の関係
  44. 「貧困を生み出したのは貧者ではない」
  45. 「倒木更新」
  46. 電車に2時間乗ると豊かな情報をもつ世界に
  47. 車椅子に乗った人形を使って
  48. ソーシャル目覚まし
  49. 農業は人間に合っていない
  50. できることをする以外に何ができる?
  51. 「何をすれば仕事をしたことになるか」
  52. テストを楽しめ
  53. 「予期せざるオーダー」
  54. オープンソースにおける所有権の慣習
  55. ネーム・ドロッピング、ネーム・ドロッパー
  56. 批判と同じタイトルで自らブログを書く
  57. 「私の両親が死んでいて幸いだ」
  58. 「食品添加物」のまやかし
  59. 「対話」は、自分が変わることを潔しとする
  60. 「頑張れよー! 頑張れよー!」
  61. ナザレのイエスのライバルたち
  62. 「迷惑をかけない」ことが最優先課題になっている日本
  63. 環境問題と福祉問題
  64. 森林そのものでなく、人と森林の関係性の再生
  65. ゆらぎ、なまり、身体性
  66. 「思ったこと感じたことを後からちゃんと行動に移せる人は本当に少数派」
  67. 「ここにはおしゃべりに来ているだけ」
  68. 生木に花が咲くことこそ方が驚きだ
  69. 組織遂行力
  70. なぜ弱い者にいらだつのか?
  71. バルフ・ゴールドシュタインとカハネ・ハイ
  72. 「ママ、電車が見えないよ!」
  73. ターゲットの明確な理解、努力と工夫
  74. 見つけた者は疑え
  75. 「言挙げ」
  76. 耳にする、目にする、自分の言葉にする、実行する
  77. 何かをどうにかしたけど、結局どうなったか俺もよくわからない
  78. ダイバーシティーは「目的」だ
  79. 「この言葉を思い出すと、今でも自らの浅学が恥ずかしくてたまりません」
  80. 「彼らは非常に無知で、論駁しやすい」
  81. 感情から老いる
  82. 創造せずにはいられない
  83. 「目が強くない時の自分」
  84. 自分のレベル以下の仕事だけしかやってこない
  85. a seduction by light
  86. マルチタスク脳
  87. 取引コストをどんぶり化すると官僚化する
  88. 生存を脅かされる人、街の美観を気にする人
  89. 人が集まる9か条
  90. モーツァルト効果(笑)
  91. 「独占事業にいることは悪だ」
  92. Twitterの話題の強度、3次会の話題の強度
  93. 「その積み荷を見なければ、冷笑するであろう」
  94. 恥と後悔
  95. 遡上の旅をせよ
  96. 生徒の誰もが、ホロコーストを知らなかった
  97. 「山小屋しかない登山は豊か」
  98. 話せばわかるのに話さずに出す結論は間違っている
  99. 「わけのわからないものをどうやってひきうけるか?」
  100. 路上
広告

コメント / トラックバック2件 to “nakano.tumblr.com:2009年のMost MemorableなItems 100(その1)”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed

[…] Posted on 2010/01/05. Filed under: tumblr | その1の続き。ご覧の番組のスポンサーはぼくの自尊感情です。 […]

いいね

[…] Posted on 2010/01/07. Filed under: tumblr | 2009年にnakano.tumblr.comでクリップしたものの自分用精選、その1、その2に続いて最後。 […]

いいね


現在コメントは受け付けていません。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。