10月31日は今年一番剛速球なウェブ系イベント!「『ネットを使って社会をよくする』新潮流とWeb屋の関係」やります

Posted on 2009年10月16日. Filed under: ソーシャルメディア, WebSig24/7, WebSigエコ&ピース | タグ: , , , |

宣伝です。
10月31日(土)に、WebSig24/7で「エコだけじゃない!『ネットを使って社会をよくする』新潮流とWeb屋の関係」と題したイベントをやります。

第25回WebSig会議「エコだけじゃない!『ネットを使って社会をよくする』新潮流とWeb屋の関係」開催のお知らせ (WebSig24/7)
http://websig247.jp/meeting/25/000158.html

WebSigのイベントのテーマは隔週のモデレーター会議で決まりますが、今回はぼくが出した案。
で、強く興味を持っている

  • 環境問題や社会問題への取り組みで、インフラとしてのウェブにはどんな可能性があるか
  • そこでウェブ屋が果たせる役割はなにか。それは新しい働き方、生き方につながるんじゃないか

というテーマをかなりストレートに扱うものになりました。他のモデレーターと議論し、もうちょっとカジュアル方向にヒネろうなどと努力はしてみたものの。

なので、ウェブ屋・ウェブ担の人の明日からの仕事に直結したり短期的な収益アップにつながったりもせず、たぶん今年のウェブ屋向けイベントとしては一番青臭く、剛速球っぽいものになるはずです(自嘲+自賛)。

2006年にエコピ(WebSigエコ&ピース)をはじめたときから、やがてWebSig本体で「ウェブ屋×社会貢献」というテーマのイベントをやろうと思ってたけど、それがこのイベントです。

今回のゲストスピーカーはNPO「サービスグラント」の嵯峨さん、Webサービス「4good(フォーグッド)」の塚田さん、「NetSquared Tokyo(ネットスクエアード東京)」の市川さん。3人とも、社会問題・公共分野とウェブを掛け合わせ、これまでと違った問題解決方法を生み出そうとしているイノベーター。多くの人に知ってほしい! と思える、魅力ある取り組みをしている人たちです。
3人には、やっていることを紹介してもらうだけでなく「なぜそれをやるに至ったのか」というきっかけ・動機づけの部分もぜひ語ってもらおうと思ってます。彼らのような変革者をもっと増やすには、先行している人の動機づけはよいヒントになるはずだから。

また、3人のお話の後の第二部では「ワールドカフェ」をやる予定です。“発散型”であり“結論を出さない”セッション、しかも社会問題×ウェブという境界・周縁をテーマにする場で何が生まれるだろう? 今から楽しみです。

テーマを決めて人を探し場を作る──これをやっている過程で、考えが凝固していき得られる閃きがあります。また、本やネットでわかっていることでも、「リアルな場」で「目の前の人」から話を聴いてみると「あぁ!」と腑に落ちることがある。これがWebSig会議のようなイベントの「言いだしっぺ」になる強いメリットですね、ぼくにとっては。

残席まだありますよ(10月16日現在)。興味があれば、ぜひこちらから参加申し込みを!

第25回WebSig会議 – WebSig24/7 イベント申し込みサイト
http://websig247.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=632868&csid=0

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。