[環境] 米政府がホッキョクグマを絶滅危惧種に指定

Posted on 2008年5月15日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

気がかりなニュースだ。
日本語でもニュースが出てきたのでFYI&備忘。

米政府、ホッキョクグマを絶滅危惧種に指定 : 科学 : YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080515-OYT1T00315.htm?from=main5

米政府が、特定の野生動物について、温暖化の影響で絶滅する恐れがあると公的に認定したのは初めて。

アメリカ政府が認定したという話。いわゆるレッドデータブックではない。
IUCN(国際自然保護連合)のレッドリスト( レッドリスト IUCN日本委員会 )には、白熊はもう載っている。

英語圏のニュースなどを見ると、地球温暖化の影響だと断定することには異論もあるらしい。

Polar Bear Is Made a Protected Species – New York Times
http://www.nytimes.com/2008/05/15/us/15polar.html?_r=1&oref=slogin

US: polar bear officially threatened, but we won’t act
http://arstechnica.com/journals/science.ars/2008/05/14/us-polar-bear-officially-threatened-but-we-wont-act

Polar bears are now endangered species : L.A. Unleashed : Los Angeles Times
http://latimesblogs.latimes.com/unleashed/2008/05/needs-edit-pola.html

IPCCの報告などへの反対として根強くある論点、「長期的な気候変動の予測は極めて難しく、断定できない」によるものか。

いずれにしろ、特定の動物や植物が失われることへの情緒的な心配に留まらず、複雑な生態系の中でひとつのピースが失われるとどうなるか、つまり「生物多様性」の問題への関心を、もっと皆が持たないと。

ぼくも勉強しよう。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。