[ミャンマー]いとうせいこうのポエトリーリーディングが持つ力

Posted on 2008年5月12日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

ポップグループレコーディングス、DJ BAKUを迎えて行われた.いとうせいこうの『ミャンマー軍事政権とチベットを弾圧する中国政府に抗議するポエトリーリーディング』を12インチで6月中旬にリリース決定。
http://news.livedoor.com/article/detail/3617441/

間抜けな感想だけど、ポエトリーリーディングとか、ポエットってこういう力があるんだってことを目の当たりにした思い。

世界で一番クールなダブポエットといえば、まちがいなくLKJ(リントン・クウェシ・ジョンソン)だ。
彼が“Dread Beat An’ Blood”の中で告発しているイギリス官憲の暴虐に、ぼくは居合わせなかった。
だけど今の時代、いとうせいこうがこれを書き、話さなければならない理由もそれがもたらす意味も、とてもよくわかる。

ビルマ(ミャンマー)のサイクロンに興味がある人は、こっちも必読

2008/5/9|readymade by いとうせいこう
http://ameblo.jp/seikoito/entry-10095381103.html

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。