[trekking] ファストトレッキング、楽しい(奥多摩編)

Posted on 2008年4月17日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

今回のコースは苦しかった。

奥多摩駅から愛宕神社(いきなり立ちはだかる200段の石段が苦しい!)、鋸山(なんてギザギザの尾根! ここまでのルートが最も苦しかった。鎖場や梯子もあり)、大岳山(1266m・曇っていたが快晴なら見事な眺めだろう)、御岳山。

御岳山から御嶽駅までは、もう足が重すぎたのでケーブルカーを使った。
前回歩いて登ったら1時間もかかった参道を脇目に、10分足らずで降りてしまう。

あぁ苦しかった。

これは集中力と最大酸素摂取量のビジネスだ!」と、わけわからないことを内心つぶやきながら登った。
トレッキングポール2本、本気でフル活用。ここまでポールの威力を実感したのは初めて。終わったときは手のひらがじーんと痺れていた。

でもファストトレッキング、楽しい。
ファスト(Fast)といっても、モデル時間の7割ぐらいのペースだけど(奥多摩の登山口から鋸山まで、ガイド本だと2時間20分のところ1時間45分とか)。ハイペースでも有酸素運動として成立しているからか、チンタラ登山と比べて翌日の局部的な筋肉痛はあまりないあたり、社会人に優しくないこともない。(強弁

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。