再生紙偽装が問題になっている製紙業界のWebはこれでいいのか

Posted on 2008年2月3日. Filed under: CSR | タグ: , |

企業にとってWebサイトは、エンドユーザーや、取引先や、株主などとのコミュニケーションのための重要な窓口だ」ということは、Webの教科書的な本には大抵書いてある。Webプロデューサーやディレクターはもちろん、Web制作に携わる人でこの考えに触れたことがない人はいないだろう。

その考えに照らすと、一連の製紙業界の偽装問題の中心にある製紙会社、そして業界団体である日本製紙連合会のWebの状況には、強い疑問を感じる。こんな状態でいいわけがない。周りであまり怒っている人の声を聞かないのも気がかりなので、ごく常識的だとは思うが一度まとめておく。

一連の製紙業界の偽装問題で、業界団体の「日本製紙連合会」は2008年1月31日にこういう発表をしたそうだ。

asahi.com:製紙連合会、再生紙偽装を謝罪 環境保全へ10億円
http://www.asahi.com/business/update/0131/TKY200801310260.html

じゃあ日本製紙連合会のWebサイトを見てみよう。

「日本製糸業連合会( http://www.jpa.gr.jp/ )」のトップページ (2008.02.03)
http://nakano.tumblr.com/post/25375885

トップページに占める「偽装問題」の割合はTOPICS内の各記事のタイトルだけだ(しかもPDFへの直リンクもあり、配慮に欠ける)。メインビジュアルは変わってないし、中央のカラムには平時と変わらず「製紙業界の現状」「環境への取り組み」というコンテンツが並ぶ。今回のような偽装事件のさなか、被害や迷惑を被った多数のステークホルダーたちが、特に「環境への取り組み」といった字面を苦々しい気持ちで眺めることぐらい想像できないのだろうか。

話を変える。
2008年1月現在、中国製冷凍ギョーザによる中毒事件が大きな騒ぎになっている。原因となったギョーザを販売したのは生協で、関東などの生協グループが「コープネット事業連合」だそうだ。コープネットのWebを見てみた。

「生活協同組合連合会 コープネット事業連合( http://www.coopnet.jp/ )」のトップページ (2008.02.03)
http://nakano.tumblr.com/post/25376358

グローバルメニューのすぐ下に大きな「重要なお知らせ」という文字があり、「CO・OP手作り餃子」についての謝罪とお知らせが時系列で並んでいる。Webページのレイアウトとしては不自然であり、たぶん緊急時だということで最も重要な「重要なお知らせ」を最上部に持ってきたんだろう。
コープネット事業連合のWebサイトのやり方がとても優れているわけではない。たとえば

組合員・消費者の皆さまへ 「CO・OP手作り餃子」等に関するお詫びとお知らせ(第1報)
http://www.coopnet.or.jp/ot/news/2008/080130.html

というWebページには、フッタ部分に小さく電話番号が記載されているが、ホットラインなどを設けて電話番号を大きく表記したらどうだろうか。おそらく今日本の多くの家庭では、冷蔵庫にある冷凍食品を引っ掻き回し、「うちのこれは該当しないのか」という疑問が沢山出てきているだろうから。

しかしコープネットの場合、日本製紙連合会のWebサイトに比べれば当事者意識が感じられ、Webの先にいる閲覧者の方を向いた配慮がある。これぐらいは当たり前だ。

製紙業界に話を戻すと、日本製紙連合会のWebサイトだけでなく偽装をした会社たち、たとえば大手五社といわれる日本製紙王子製紙大王製紙三菱製紙北越製紙のWebサイトもだいたい同じレベルだ。

企業が経営において重んじるべきだとされる「CSR」「IR」「ステークホルダー経営」「環境経営」といった概念が単なる掛け声なのか、きちんと浸透しているのかは緊急時にこそわかるということだろう。平時はともかく、緊急時にWebサイトを重要なチャネルと位置づけ、対話の窓口としてきちんと活用していくという考え方は大企業であってもまだまだ浸透してないのだ、と強く感じた。

ぼくはWebを、一ユーザーとしても愛するWeb屋だ。
このようなときに、Webがないがしろにされることにとても腹が立つ。また、これらの企業のWeb構築や運営などのサポートに関わるWeb制作会社が、専門家として顧客にきちんと助言・提言をし、行動を改めさせるという役割を(少なくとも現時点までは)果たしていないということにも。

この記事のタイトルは「これでいいのか」だが、企業のWebが、こんなことでいいわけがない。

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。