WebSig新年会:W2C森川さんの話に共感したりブログを再評価したり

Posted on 2008年1月27日. Filed under: WebSig24/7 | タグ: |

昨日(2008年1月27日)は、WebSig24/7の新年会。渋谷のイベントスペースshibuya CAMPに、60人ぐらいが集まった。今回の新年会を強力に仕切ってくれたのはえふしんさん。

第3回 2008WebSig新年会終了しました! (WebSig24/7)
http://websig247.jp/party/000083.html

初めての人も含めいろんな人と話すことができ、二次会、三次会まで行き(その頃はほとんど固定メンバーだったけど)、かなりアツく濃い話も。印象的な台詞がいろいろ頭に残った新年会の感想、いくつか書いておく。

  • W2C(日本ウェブ協会)森川さんのお話に強く共鳴した

新年会では日本ウェブ協会(W2C)の森川さんにお越しいただき、オープンマイクという短いプレゼン枠でW2Cの理念、やっていること、アックゼロヨンアワードなどを紹介していただいた。
森川さんの「もはや生活に欠かせないものとなったWebは、さらなる質の向上が必要。そのためには、さまざまなステークホルダーにWebの価値を正しく理解してもらう必要がある」といったお話がズンズン響いてきた。
実は今WebSig24/7では、モデレーターのMtgなどで“大きな絵”、つまり中期的なビジョンを描くための話し合いを集中的にやっているところ。なのでWebSigも、いやより主体的にいえばぼく自身も、つい最近同じ趣旨のことを苦心しながら言語化しようとしたばかり。それをトレースしつつ聴き、強い共感をおぼえた。

WebSigは、あるMLの小さな交流会での、「そういえば最近、Web制作者が会社を超えて話し合えるコミュニティってないよね? だったらやってみようか」という声からスタートした。基盤が広がったのは、同タイミングで(2004年に)スタートしたmixiをフル活用できた点が大きい。またモデレーター自身の継続的な注力はもちろん、沢山の人がボランタリーにサポートを続けてくれたことでここまで成長できた。コミュニティとしては、結構レアな成功例と言っていいはずだ。
…という風に、これまでやれたことや、それを支えていた志の部分も含めて棚卸しをし、また少し先のビジョンを描きながら先に進んでいくべきだろうと思う。ぼく自身が今回のプロセスで思いを強くしたのは、「情報通信業界の一翼としてのWeb業界は、社会に欠かせない仕事。だから健全に発展させる必要がある」という点だ。

  • ひとまわりして「ブログを書く意味」に戻ってきた

いろんな人と名刺交換をした。強く記憶に残った人もいるし、もう記憶が薄れかかっている人もいる。やはりしっかり覚えているのは、ブログなどネット上のプレゼンス(存在感)がしっかりある人だ。
初めて会った人がぼくのブログを読んでくれていて、いきなり話が弾むケースも結構あった。文脈が共有できているのだから話が早い。

実は、というか周りには大っぴらに言ってるけど、ぼくはブログを書くことに最近懐疑的だ。
ブログはコミュニケーションのツールだという人がいるが、コメントやトラックバックはBlogospere全体で見ればすでに機能不全だろう。昨年末のThe New New Web Diggersイベントでも引用した「ブログは長~い独り言」だという見方がしっくりくる。対して、twitterやtumblrのような新しいソーシャルインフラがコミュニケーションを刺激し、それがまたツールにフィードバックされるという潮流は面白い。ぼくはそこに突入すべきで、レガシーな道具にいつまでもこだわるべきじゃない、と思う。

でもちょっとブログを見直した。
リアルなイベントでは沢山の人に会えるし、いろんな刺激がある。意気投合したら、共になにかを創るような関係も生み出すことができる。そういう頻度や効果を高めるには、ブログで何に興味があり、どんな考えを持ち、日々どんな行動をしているかをアプトプットしておくのは有効だということだ。リアルな共創をうまくまわすためのオンライン名刺として、ブログの価値を再度認めることにした。今年は書く頻度上げよう。
あ、あとオープンマイクでもうひとつ印象に残ったのは、WebSigエコピ勉強会にも参加してくれた和田さんが、動物愛護のWebサイト”Acola“を立ち上げるから一緒にやりませんか、ってプレゼンしたこと。Web屋が自分のスキルを活かしたこういう取り組み、どんどん増えてきてる。

もうひとつ。次回のWebSig The New New Web Diggersは、新年会でアヨハタ君たちと話してやや盛り上がったので、Facebookなど北米のオープンSNSのいわゆるソーシャルOS的な動きをテーマにするつもり。

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。