[patagonia] Management By Absense

Posted on 2007年12月22日. Filed under: 企業経営 | タグ: , |

greenz.jp – パタゴニアは誰のもの? イヴォン・シュイナードが語る企業のカタチ
http://greenz.jp/2007/12/21/patagonia1/

greenzにイヴォン・シュイナードの記事が載ってる! うれしくて、よーく読んだ。

にしても。

それを、独自のMBAスタイルの経営、すなわち”Management By Absense(不在による経営)“とよび、ヒマラヤや南米の極限環境で自社製品を身につけてフィールドテストを行い、製品の改良点や新しいアイディアを持ち帰るのが、彼の任務であり、何よりの楽しみである。

この“MBA”、こないだのWebSigモデ忘年会でも話題になったテーマだけど。やってみたいなぁ。

マネジメントって、いくつかの段階があると思う。
トップセールスってのは容易なものだし、仕組み化できてない組織はトップが走り回らざるを得ないから、トップが日常業務に忙殺される。これ、トップマネジメントのやり方としては最低レベルだろう。仕事時間の3~5割ぐらいを会社の中長期的な方向のために投資する、これがその次ぐらいか。ぼくはたぶん今この入り口あたりだろう。
より先へ進んでいるのが、シュイナードの不在による(不在でもまわる)経営なんだろうね。

つか、来年は具体的なアクションプランを考えよう。Web屋にとっての“フィールドテスト”がどんなものか、ってのも含め。

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。