greenz.jpがリニューアル:カーボンニュートラルなメディアってすごいと思う

Posted on 2007年9月28日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

エコ系メディア(ミッションステートメントから抜き出すと「エコで持続可能で平和でわくわくする社会を実現する」)、「greenz.jp」がリニューアルしていました。

greenz.jp
http://greenz.jp/

greenz.jp

数日前にgreenz.jpメンバーの一人であるYOSHさん( Whynotnotice inc. )のmixi日記で知って楽しみにしていたけど、新生greenz.jpは、明るいデザイン、RSS、Wiki、ブログパーツなどWeb 2.0/CGM的なフィーチャー、ブログ/CMSのクレバーな使いこなしなど褒めたい点が沢山あります。なかでも「ここまでやるんだ」と純粋に感心したのは「カーボンニュートラル・メディア」というコンセプト。

カーボンニュートラル・メディアについて
http://greenz.jp/

greenz.jpのウェブサーバーの電気代、オフィスの電気代、社員の通勤と出張などで排出されたCO2をオフセット(相殺)しています。さらに、ユーザーがgreenz.jpを見たり、読んだり、利用したりするたびに、一定のカーボンオフセットを行います。つまり、読めば読むほど、世界のCO2が減って、持続可能な社会に近づいていく(かもしれない)というメッセージなのです。

最近は企業のCSRの取り組みのなかでも「カーボンニュートラル」や「カーボンオフセット」というキーワードを見る機会が増えてきたと思う。

ブリティッシュ・エアウェイズのケースは有名だし、

ブリティッシュ・エアウェイズ、CO2削減への取り組みとして「カーボン・オフセット制度」をスタート
http://www.britishairways.com/travel/newsrls200509/public/ja_jp

昨日は、PCメーカーのDellがカーボンニュートラル化することがニュースになっていた。

Dell、温暖化対策を強化――「カーボンニュートラル」化を宣言 –
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/27/news023.html

余談だけど、BAのニュースを知ったとき、日本の航空会社はどうだろう…とWebサイトを見に行ってみて、そもそも環境報告書やCSRのコンテンツが見つけづらいサイト構成にちょっとガッカリした記憶があります。

greenz.jpはWebメディアらしく、ページビュー、メルマガ・RSS登録、Wikiへの記事投稿(ぼくも書いてみました)といった訪問者のアクションをすべてカーボンオフセットにつなげていく仕組み。また日本初!カーボンオフセットできるブログパーツというものもある。

メディアというのは、編集し伝えることで本来人にいい影響を与える可能性をもっているのはいうまでもない。そのうえでgreenzは、扱っている「環境」というテーマに対するよいアプローチを自ら考え出し、仕組み化し、それを見える化しているのがとてもいい。
これを見て、多くの人やメディアがインスピレーションを得るはずだと思うからです。がんばってほしい!

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。