[business] どんな顧客と付き合うべきか

Posted on 2007年9月3日. Filed under: 未分類 | タグ: |

こんなことやってる場合じゃないにも関わらず、「そうだ、そうだ」と読み進んでしまい、ついには社内はじめあらゆる場所にFYIしたくなるほど納得してしまったパラグラフ。
もちろん、狭義のSEO/SEMに限らず、顧客とのパートナーシップを考えるうえで重要な示唆に富んでいる。

無知な顧客と相互理解――SEOビジネスの新たなモデル | Web担当者Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/08/20/1798

「サービスの内容を理解しているから購入する」顧客は、「内容を
理解せずに理解の責任をすべて押し付けたくてサービスを購入する」
顧客よりも、パートナーとしてずっと強力だ。ビジネスの一般通念
に従えば、無知な顧客は依存性が高く、それゆえに固定的な顧客に
つながる。しかし、オンライン革命の大部分において、ビジネスの
一般通念は通用していない。

無知な顧客は、サービスが注目に値するかどうかを判断できない。
(…)
ただ、無知な顧客もやがては学習する。無知はいつまでもそのまま
ではない。無知とは、プロバイダが行おうとしていることが伝わら
ない、短期間の状況にすぎないんだ。

以上の理由から、僕は新しい顧客モデルがSEOサービスの新たなパラ
ダイムの到来を告げているのだと固く信じている。相互理解とチーム
ワークに基づいた、顧客とプロバイダの真のパートバーシップは、
SEOの将来の規範となる。そして、その将来はもうここにある。

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。