[design] 森正洋と渕呉須

Posted on 2007年7月1日. Filed under: volunteer | タグ: |

自転車で散歩。佃、大手町、神田、お茶の水、九段下の北の丸公園へ。

休憩がてら立ち寄った国立近代美術館のミュージアムショップで、前からずっとほしかったサイズのシンプルなボウルを見かけたので買った。

箱の中に入っていたリーフレットに「森正洋」という人がデザインしたと書いてあった。ちょっとググッてみたら、なんだG型しょうゆさしの人だったのか!

白山陶器 G型しょうゆさし
http://www.hakusan-porcelain.co.jp/products-G-gata.html

陳列されていたときに「渕呉須」って書いてあったので「ふーん、中国人がデザインしたんだ」と思ったが、「呉須(ごす)」ってのは藍色の顔料のことらしい。「渕呉須」はそれが渕どりとして塗られている、という意味のようだ。半可通だねぇ。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。