[movie] 誰が電気自動車を殺したか(Who Killed the Electric Car?)

Posted on 2007年4月1日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

電気自動車を葬ったのは誰か?
|ワシントン通信 2.1~地方公務員から転身した国際公務員のblog
http://ameblo.jp/keicho/entry-10029460526.html

へー、こういう映画があるんだ。これは観たい。英語版しかないのか。
この映画の公式サイトが結構いい。

Sony Pictures Classics Presents : Who Killed the Electric Car?
http://www.sonyclassics.com/whokilledtheelectriccar/electric.html

以下、この映画に言及しているWebページ/ブログから印象的なものをクリップ。

Who killed the Electric Car
http://www.yorozubp.com/0611/061128.htm

電気自動車が出現した背景には、アメリカのカリフォルニア州の深刻な環境問題があった。特にアメリカの典型的な車社会であるロサンジェルスでは排気ガスによる大気汚染が社会問題化していた。
(…)
そんな環境が一変したのがブッシュ政権の誕生だった。電気自動車に対する熱気は失せ、カリフォルニアのくだんの州法も廃止されてしまった。

O.C. Kitchen: WHO KILLED THE ELECTRIC CAR?も見てきました。
http://ockitchen.seesaa.net/article/20655184.html

う~ん、いろいろあるけど、一番腹が立ったのはGMかな。
GMは、EV-1の普及に力を入れず、Hummer(あのどでかい車ですよ)を買収した直後に電気自動車EV-1の生産を中止。
その上、回収した電気自動車はリサイクルすらされることなくスクラップ。

アメリカで考えるデザイン Who Killed the Electric Car?
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-71.html

実はEV1の出現は自動車とその関連産業に大きなインパクトであったことが判る。そしてそのスキを日本のハイブリッド車が入り込んだということだ。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。