[WebSig] WebSig conference #12 で得たヒント

Posted on 2007年3月19日. Filed under: コーズマーケティング, CSR | タグ: , , , |


WebSig conference #12, originally uploaded by jetalone.

無事、終了しました。

第12回WebSig会議「デザインは世界を変えられるか – シリコンバレー最新事情からソーシャル・クリエイティブまで -」
http://websig247.jp/2007/03/12websig.html

兼松さん、鈴木さん、玉利さん、Inspiringな話をありがとうございました!
日本総研のCSRについてのキーワードは”CSR Pays“(CSRは採算に見合う)だそうだ。これってカッコいい。そして見通してる。

ちょっと真面目な感想とかリファレンス系はあとでアッチに書くとして、余談ぎみの話を。

今、会社のCSRについて考えている。ある本によれば、企業が活動する上での大前提は「引き合うかどうか」だ。コーズ・マーケティング(Cause Marketing / Cause Related Marketing)なんて言葉を出すまでもなく、すでに企業のCSRは「活動・貢献するだけの価値があるかどうか」で**語られるべきフェーズに入っている。

WebSigエコピの活動も、そのような当たり前の感覚に訴求できるものにしていきたい。
人は、経済合理性であれ楽しさであれ、「これは自分にとって引き合う」と感じたときにこそ関心を示し、参加してくれるのだから。

そういう意味で、土曜のイベントは、Web屋が関わる上で重要な「楽しさ」や「やりがい」が横溢した事例を沢山示してくれた。

その点に深く感謝!

広告

コメント / トラックバック3件 to “[WebSig] WebSig conference #12 で得たヒント”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed

[いいですね]

いいね

[いいですね]

いいね

[いいですね]

いいね


コメントは停止中です。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。