[Wine] ココ・ファーム・ワイナリーのワイン

Posted on 2007年3月10日. Filed under: 未分類 | タグ: , , |

こないだの社内ピザパでのんだココ・ファーム・ワイナリーのワイン。

ココ・ファームってこんなところだよ。

COCO FARM&WINERY ココ・ファーム・ワイナリー
http://www.cocowine.com/index.html
ぶどう畑から・・・こころみ学園だより
http://www.cocowine.com/cocoromi/cocoromi.html

現在、このぶどう畑から一望できるこころみ学園には90名の利用者がいます。そのうち85歳を筆頭に50歳をこえた人は56名。つまり、ここに働き暮らす人たちのうち、約2分の1が高齢の知的障害者です。草刈りに大がまを振るっていたA君も山のような洗濯物を干してきた I さんもだいぶ歳をとりました。彼らは今、ゆっくりとではありますが若い農夫と一緒に、あらたなぶどう畑の開墾に明日の夢をつないでいます。
 私たちは、伝統や名声を誇る外国のシャトーのように、潤沢な資金を持つことができません。大手のワインメーカーのように、大量生産することもできません。
 しかし、ぶどうを育てワインを醸す仕事に、名もない(自分の名前さえ書けない)人たちが中心になって取り組んできたことを・・・どんなに辛くても、一年中空の下でがんばってきた農夫たちがいることを、ひそかな誇りに思っています。ここにご紹介するワインは、ぶどうづくりに、ワインづくりにがんばってきた知的障害の仲間たちが、のんびりとぶどう畑で自分にあった仕事-草取りや、石拾いや、カラス追い-をしながら、自然に囲まれて、安心して年をとっていけますよう、そんな願いが込められています。

ココ・ファームがやっていることって、立派なソーシャルアントレプレナーシップなんだと気づかされる。慈善だけでなく、利潤追求だけでもなく、という21世紀型の事業のかたちを、もうだいぶ前からやっていた、その営為の偉大さに驚く。

赤ワインを2本買ったんだけど、Tちゃんが基本に忠実にデキャンティングしておいたら、後半になって味ががらっと変わったのがあって驚いた。おいしかった。

広告

コメント / トラックバック3件 to “[Wine] ココ・ファーム・ワイナリーのワイン”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed

アメリカでは少年院を出た少年少女がアイスクリームを売っているフランチャイズチェーンだとかソーシャルアントレプレナーが盛んに行われていますね。
自分が出来る範囲の事をやってその正当な単価を得る。これが重要ですね。ココファーム・ワイナリーもちゃんと美味しいワインを作ってくれる。完璧は求めませんが、対価を得られる品質のものを作らないとアントレプレナーとは言えないと思います。
複雑な社会という数式にすばらしい解を出せる。そんな事業を私もやっていきたいです。

いいね

なるほど、アメリカの事例、勉強になります。
> 完璧は求めませんが、対価を得られる品質のものを作らないとアントレプレナー> とは言えないと思います。
そうですね。そういう意味で、ソーシャルアントレプレナーに求められる資質は、ビジネスや会社経営に携わってきた人にこそあり、あとは志、いや、ちょっとした思考シフトをすればいいのではないかなぁ、と思ってます。ってまぁ、自分のことですが。

いいね

ペルーだったと思いますが、日本人が手がけたホームレスの再就職支援が昔注目されていました。 ゴミの清掃をホームレスが行い、それに対し市から清掃費が支払われる。街はきれいになるし、ホームレスは収入が得られる。しかも市もコストダウンが図れる。ウィンウィンの関係を構築したそうです。
昔研究したことがあって今思い出しました。

いいね


コメントは停止中です。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。