[Okinawa] 沖縄で考えたこと&最後にうまかったもの

Posted on 2006年12月19日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

翌17日は、糸満市に向かい、平和祈念公園とひめゆりの塔に。

平和記念公園内にある沖縄県平和祈念資料館には特に心動かされた。
市民を巻き込んだ沖縄戦のすさまじさがさまざまな媒体を動員したプレゼンテーションとして迫ってくる。特に映像と沖縄の島々のジオラマをリアルタイムで連携させた「第2室(住民の見た沖縄戦『鉄の暴風』)」は圧巻だった。日本本土への米軍上陸を少しでも遅らせるため、住民たちを巻き込みながら、最後に再び南部へと向かう日本軍の絶望的な転進が、ありありとわかる。
最後に復興、つまり希望へと繋げる「第5室(太平洋の要石(かなめいし))」。そこを抜けると、美しい海が広がる。
最初は少し騒がしかった修学旅行の女子高生たちも、皆押し黙って海を見ていた。
この資料館全体の設計は素晴らしいと思う。

沖縄の最後に、うまかったもの。

ひめゆりの塔の近くの「雪花菜」という店で食べた沖縄そばセット。
そばはもちろん、小鉢のミミガーの和え物も、くーぶいりちーもおいしかった。

沖縄の食べ物はやさしく、おいしい。また来年行こう。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

コメント / トラックバック1件 to “[Okinawa] 沖縄で考えたこと&最後にうまかったもの”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed

沖縄には行ったことの無い私ですが、ぜひ行ってみたくなりました。


コメントは受け付けていません。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。