Web 2.0を短く定義:”Don’t fight the internet.” / 2006年のWebテクノロジーほか

Posted on 2006年12月13日. Filed under: Roundup | タグ: , , , |

拙速クリップ。

O’Reilly Radar > Web 2.0 Compact Definition: Trying Again
http://radar.oreilly.com/archives/2006/12/web_20_compact.html

「Web 2.0というと皆O’Reillyの定義を挙げるが、あれがしっかりしたものならなぜ議論が続くのか」という批判を受けてまとめたエントリー。
Don’t fight the internet.“か! そりゃそうだ、プラットフォームに抗っても仕方ない。

2006 Web Technology Trends
http://www.readwriteweb.com/archives/2006_web_technology_trends.php

Read/WriteWebの年末大ネタ。
2006年は──ソーシャルネットワークの年、RSSのメインストリームへの躍進続く、Web 2.0のマーケティング面での過大評価、ビッグプレーヤーの共闘、エンタープライズ2.0、ウィジェット、ビデオ共有、Web/デスクトップのハイブリッドアプリ(これ注目!)、Ajaxなど。

オシャレとユーザー・イノベーション – シロクマ日報
http://blogs.itmedia.co.jp/akihito/2006/12/post_3d5b.html

CGM勃興で再注目される「ユーザー・イノベーション」の話。裏技2.0?

Naffziger’s Net ≫ Which sites do the Top Diggers Read?
http://www.naffziger.net/blog/index.php/2006/12/09/which-sites-do-the-top-diggers-read/

Digger(≒インフルエンサー)たちがどのサイトを見ているか? という話。

Valley’s ‘Mr. Web 2.0’ seeks next big thing
TechCrunch blog ruffles feathers on the Internet beat
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2006/12/06/MNGQFMQAMD1.DTL

TechCrunchを立ち上げたMichael Arringtonの話。弁護士で投資家。わずか18ヶ月前か。

Emily Chang – eHub: Mon.itor.us
http://www.emilychang.com/go/ehub/app/monitorus/

フリーでありAjaxifyされたモニタリング(死活監視)サービス。凄そう。

ナビゲーショナルクエリとは? ヤフー検索ランキングに起きた変化――忘年会議2006
http://japan.internet.com/wmnews/20061212/5.html

その反面、これまで人気だったキーワードが姿を消した――。
 「壁紙」「占い」「チャット」などだ。これらは特定のサービス名を含まない一般名詞である。

お仕着せの娯楽に興じたのが「1.0」ユーザー、情報収集やコミュニケーションを楽しみはじめたのが「2.0」ユーザー、とい実相の反映?

YouTubeやGoogleVideo内に吹き出しを付ける無料サービス「BubblePLY」 – GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061211_bubbleply/

これってリッチコンテンツに対する「ソーシャルアノテーション」の一種。面白い!

Wired News: RSS Delivers Web’s Best Deals
http://www.wired.com/news/technology/internet/0,72255-0.html

ホリデー商戦でOffertrax、StyleFeeder、MpireといったCGM系サービスが元気だとか。どこまでだろう。

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。