[Accessibility] WCAG2.0とJIS X8341-3の協調やWAI-ARIAなど

Posted on 2006年12月7日. Filed under: 未分類 | タグ: , , |

時間がないので拙速クリップ。

「97%の Web サイトが最低限のアクセシビリティに達していない」国連調査
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/12/06/14149.html

73%はそのサイトの重要な機能に JavaScript を使用しており、およそ10%のインターネット利用者が重要な情報を入手できない状況だという。

うーむ。

開催案内:情報アクセシビリティ国際標準化セミナー2006:INSTAC:JIS
http://www.jsa.or.jp/stdz/instac/W3C-WCAG/20061127seminar/seminar2006.htm

W3C WCAG2.0とJIS X8341-3の協調、というテーマがあったり、W3C ではWAI-ARIA(Accessible Rich Internet Application)という仕様(群)の策定が進んでいるようだ。

アクセシブルかつリッチなインターネットアプリケーションの実現に向けたロードマップを公開
http://www.w3.org/2006/09/aria-pressrelease.html

Ajax(などの RUI)とアクセシビリティ」は、2007年はますます重要なテーマ。
“いずれ時間をとって”が実現した験しはないが、きちんと取り組みたい! 社会的使命がある! と自分に刻み付けておく。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。