[So called “WEB2.0”] FYI:「かるた2.0」

Posted on 2006年11月6日. Filed under: 未分類 | タグ: , , |

WEB2.0で「かるた」を作るサイト、「かるた2.0」を本格オープンしました。
http://www.pressnet.tv/log/view/8560

面白そう、と思って見にいってみた。

が、「かるたのつくりかた」というコンテンツを見ると、

つくってあそぶかるた“かるた2.0”
http://www.ekaruta.com/hajimete.php

「編集部が審査」するのか。で、「パスすると補欠表示」…と。このページには応募方法やフォーマットについての情報がない。

極めつけは、この注意書き。

※投稿された内容について、著作権、所有権は全て株式会社まちおこしに帰属します。
また著作者人格権を行使できないことを承諾の上投稿してください。

クリエイターの意気を阻喪させるには十分すぎる宣言だけど、著作者人格権って放棄できるんだっけ? 日本で。

結局、単なる投稿サイトを「2.0」って言ってるだけか。
まぁいいか、「WEB2.0」であってWeb 2.0ではないし。

コメント / トラックバック7件 to “[So called “WEB2.0”] FYI:「かるた2.0」”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed

[いいですね]

[いいですね]

なるほど。指摘ありがとうございます。

西川さん、コメントありがとうございます。
すでにユーザーは先行ってますので、そのダイナミズムを細かな利用規約で押さえ込むのは1.0的だな、と思いました。面倒くさいことを安全側に倒してやる、というのは2.0/CGM的な発想ではないです。どの辺にリスクを感じられているのかわかりませんが、「起きちゃったら対処する」ぐらいのスタンスがいいのでは。
今ググってみたら、こんなこと(↓)書いている人もいますね。がんばってください。
Modern Syntax : かるた2.0http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/a/archives/2006/11/20_3.html

西川です。
起きちゃったら対処する、そのノリは僕らに向いています。
どこかで固くなってるんでしょうね。
勉強になりました。
ありがとうございます。


コメントは受け付けていません。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。