QotD: 処女作

Posted on 2006年9月6日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

本を書くとしたらどういう本を書きますか?

処女作はこないだ出した。B’>

が、もし次に書くとしたら、という前提で。

ソーシャルビジネス(「社会的事業」のことで、狭義のSNS/ソーシャルソフトウェアとは無関係)、ソーシャルアントレプレナーシップと、インターネット/Webテクノロジーの交差点についての話。

SRI(社会的責任投資)のような「企業活動」と「公益」を結びつけようという動きに、Webはどのように関わることができるか、という点についての考察とか。

本を書くというのは、考えたことややったことを凝縮し、誰かの役に立つであろうという見通しが立てばやるべきこと。

まだ全然その見通しは立ってない。端緒にいるだけ。今年中にどこまで行けるだろう。

が、こうして書いてみると曖昧模糊とした願望がクリアになるね。Vox、ありがとう。

コメント / トラックバック1件 to “QotD: 処女作”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed


コメントは受け付けていません。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。